高く積もった雪を利用して”推し”を玄関に降臨させたポジティブすぎる発想がマネしたくなる

高く積もった雪を利用して”推し”を玄関に降臨させたポジティブすぎる発想がマネしたくなる

 今年の冬は日本中が雪害に遭い、東京など雪が降りにくい地域でも大雪が降っただけでなく、雪国も例年以上の豪雪に見舞われた。そんな中、雪を使ったとってもポジティブなアイデアを思いついた人が!

 家の前に高く降り積もった雪。そこにプロジェクターを使って二次元のキャラクターを投影してみるとあら不思議、”推し”が玄関にやってきたかのように感じられる(※個人差はあります)。成人の身長を超えるほどの積雪量をうまく利用して、等身大に近い状態にしている。

 Twitterユーザーからは、「推しの体に合わせて雪盛ったら筋肉とか再現できるし触れるのでは」「雪使って完全に一人ライビュできるのでは」とポジィティブなアイデアが次々と湧いてきた。

 今回投影されていたのは人気スマホゲーム「あんさんぶるスターズ!」の一グループ「紅月」だが、お好みのキャラを投影することで誰でも楽しむことができる。雪は全国的に溶けかけているが、早くも来年の冬が楽しみになってしまうかも?