これは試したい!お酒が弱くてもウイスキーが美味しく飲める割り方

これは試したい!お酒が弱くてもウイスキーが美味しく飲める割り方

 お酒を飲みたくてもすぐに酔っ払ってしまうので飲めない、という人にとって、アルコール度数の高いウイスキーはハードルが高いだろう。しかし、そんな人でお気軽にウイスキーの味が楽しめる飲み方が話題になった。

 ほんの少しのビールで顔が真っ赤になるという投稿者の小日向まるこ/ Marco(@MARU_CO_415)さんがオススメの割り方を紹介している。

 コーヒーや紅茶、オレンジジュースなどにウイスキーをスプーン2〜3杯程度入れると体が温まり美味しく飲めるという。お酒に強い人はもう数杯足しても良さそうだ。

 この飲み方に「ココアや温めたりんごジュースなどで試したい」という人や、「それぞれそのまま飲んだ方がいいのでは」と思い悩む人など様々な反応が集まった。

 また、紅茶にはブランデーも合うというアドバイスや、風味づけとしてティーカップにウイスキーをスプーン1杯程度入れて楽しむ人もいた。普段、よく飲んでいるお茶やジュースにほんの少し大人のスパイスを足してみてはいかがだろうか。