ロンドンの街は800年以上も君主に土地の賃貸料を支払っているが…古すぎて誰もどの土地なのか知らない

ロンドンが1211年からしていること
イギリスは伝統を大切にする国ですが、シティ・オブ・ロンドンでは、800年以上も君主に土地の使用料を払い続けています。

その土地がどこかは、古すぎて今では誰もわからないのだとか。

その支払い内容もユニークなものとなっています。

続きを読む