天才か…!スクリーンセーバー対策に「一定時間ごとにマウスカーソルをピクッと動かし機」を作った

天才か…!スクリーンセーバー対策に「一定時間ごとにマウスカーソルをピクッと動かし機」を作った

 仕事中、少し放っておいたすきにPCのスクリーンセーバーが起動してしまい、不便に感じたことはないだろうか。今Twitter上では、この問題を鮮やかに解決した「発明」が注目を集めている。

 投稿者のfortecage(@fortecage)さんは、会社支給のPCがすぐにスクリーンセーバーに入ってしまい、解除も面倒であることに困っていた。
 そこで作ったのがこちらの道具。PCのUSBポートに接続しておけば、4分30秒ごとにマウスカーソルがピクッと動くしくみになっているのだという。

 Twitter上では、他にもスクリーンセーバーのロックへの対策案が多数集まった。「Windows メディアプレーヤーを再生しておく」「キーボードの隙間にクリップとか厚めの紙をはさむ」など、思い思いの策が講じられているようだ。

 多くの人が直面しているスクリーンセーバーとの戦い。スマートに解決できれば、仕事の効率も上がるかもしれない。