なんとアメリカ人の42%が破産状態で老後を迎えるとの調査結果…海外の反応

アメリカ人の42%は破産のままリタイヤ
かつてのような超大国ではなくなったとはいえ、世界一の経済大国であるアメリカ合衆国。

しかしながら庶民の暮らしは、一般に思われている以上に困窮・不安定になっているようです。

42%のアメリカ人が貯金1万ドル(約100万円)未満であり、ほぼ破産状態で老後のリタイヤを迎えるだろうとのアンケート結果が出ています。

続きを読む