「会社の愚痴」もヴィンテージ風ロゴマークにしたらおしゃれ!?

「会社の愚痴」もヴィンテージ風ロゴマークにしたらおしゃれ!?

 職場で仕事しながら「もうダメ」「帰りたい」「無理」…こんな愚痴を笑えるネタにできればいいのにと考えたことはないだろうか?Twitterではグラフィックデザイナーのしゃおしゃ(@syasyaon)さんの投稿した「愚痴でできたヴィンテージ風のロゴマーク」が話題になった。

 おしゃれなカフェのロゴかな?と思いきや「ZANGYODAI KUREYA(残業代くれや)」「MURI DEKINAI(無理 出来ない)」などの愚痴が描かれており、おしゃれさと、訴えている内容のギャップに思わずクスッとしてしまう。

 ロゴを見たTwitterユーザーからは「センスいい」「おしゃれ」などの声のほか、「この柄のキーホルダーがあったら使いたい」などのグッズ化を望む声も寄せられた。

 今後はグッズ販売も検討中とのこと。販売が開始されたら職場で使用してさり気なく不満を表明するのも楽しそうだ。

※この記事のツイートはしゃおしゃ(@syaosyaon)さんの許可をいただいて掲載しました。