豆乳飲料を凍らせたら低カロリーの美味しいアイスに変身、豆乳嫌いの人も「食べられる」と絶賛!

豆乳飲料を凍らせたら低カロリーの美味しいアイスに変身、豆乳嫌いの人も「食べられる」と絶賛!

 紙パックの豆乳飲料にはさまざまな種類があるが、とりわけキッコーマンの豆乳飲料シリーズは「紅茶」「バナナ」などなど多くの種類の味が発売されており「コレ本当に豆乳?」と疑いたくなることもしばしば。

 最近、この豆乳飲料について、飲むだけではない楽しみ方を紹介したゆりんこちゃん(@doumo_yuridesu)さんのツイートが話題になった。

 作り方はパッケージのまま冷凍庫に入れるだけ。なんといっても豆乳なので低カロリーなデザートの出来上がりだ。

 Twitterユーザーからは「ダイエット中でもアイスが食える」という声のほか、乳製品アレルギーのお子さんがおやつとして食べているという実例も。さっそくやってみた人たちからは「想像以上に美味しい!」「豆乳嫌いでも食べられた」という報告が集まった。

 値段も手頃なのでいろんな味が楽しめそう。ただし、普通の豆乳では味気ないため甘い味の豆乳がオススメだとか。また冷凍庫から出した直後は固いので、少し置いてから食べたほうがよいそうだ。

※この記事のツイートはゆりんこちゃん(@doumo_yuridesu)さんの許可をいただいて掲載しました。