テレビにチラッ!と映る「ワールドカップ美人」タグが話題に

ワールドカップといえば各国がしのぎを削る命がけの戦いで、ある意味戦争でもあったりします。そんな戦いを盛り上げる立役者といえば、やはりサポーターではないでしょう…
read more

source : 秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

自力でドアを開けられないはずの赤ちゃんが部屋を脱出した…かわいい助っ人!?(動画)

こちらはとある家庭の子ども部屋に設置された監視カメラの映像。

まだドアを自力で開けられない1歳3か月の女の子が部屋から脱出し、不思議に思った両親がカメラを確認してみたところ……キュートな共犯者が映っていました。

実際の映像をご覧ください。

自己PRに何を書けばいいか分からない!合格者の実例付き自己PRのポイント

履歴書の項目の定番「自己PR」。何をPRすれば良いのかお悩みではないですか?ここではCA受験にはどんな自己PRが向いているのかを、CA合格者の実際の自己PRの実例を含めご紹介します。

自己PRに何を書けばいいか分からない!合格者の実例付き自己PRのポイント

履歴書の項目の定番「自己PR」。何をPRすれば良いのかお悩みではないですか?ここではCA受験にはどんな自己PRが向いているのかを、CA合格者の実際の自己PRの実例を含めご紹介します。

ロシア人「モスクワの電車にブラジル人たちが乗り込んできたんだが…気に入った!」

とあるモスクワの電車に、ブラジル人3人が乗り込んできたそうです。

なぜブラジル人だとわかったのかというと……写真をご覧ください。

ポリフェノールたっぷり! カカオ豆から作るオリジナルチョコレート。ゆいまーる沖縄(南風原町)でワークショップ開催。


チョコレート好きのためのワークショップが月に1度、南風原町(はえばるちょう)の「ゆいまーる沖縄」で開催されています。今回お届けするのは、2018年6月15日に行われたワークショップ「カカオ豆からチョコレートをつくる」。出来立てのチョコレートを食べてみたい方や、チョコレートのことをもっと深く知りたい方は必見です。

普段何気なく口にしているチョコレートですが、「カカオの実が一体どのようにしてチョコレートに変身するのか」を知っている方は少ないかもしれません。そして実際に「作ったことある」という方も少数派ではないでしょうか。

このワークショップでは、2016年に沖縄県北部の大宜味村(おおぎみそん)でカカオ豆の栽培をスタートさせた川合径(かわい けい)さんと一緒にチョコレート作りを進めていきます。

「カカオの歴史」や「各地域のカカオ豆の特徴」「ミルクチョコレートとビターチョコレートの違い」「沖縄での栽培状況」などのお話を聞きながら、事前に焙煎されたカカオ豆の殻をむき、細かくすり潰していきます。カカオ豆と砂糖を合わせ、なめらかになるまですり潰す作業(メランジング)はとても大変なので、機械にバトンタッチ。2つのローラーを高速回転させて粉砕し、なめらかにしていきます。

その後は、テンパリングを行います。この作業は、艶感や口あたりの良いチョコレートに仕上げるための大事な工程で、チョコレートの入ったボウルをお湯と冷水にあてたり外したりしながら、適温になるまでヘラでかき混ぜ続けていきます。

テンパリングが終わったら型にチョコレートを流し込み、その上にかぼちゃの種やシークヮーサーピール、月桃の花の砂糖漬け、ゴーヤーの種、カラキ(沖縄ニッケイ)葉のパウダーなど、川合さんが大宜味村から持ってきてくださった食材をトッピング。

その後冷蔵庫で冷やしたら、オリジナルチョコレートの完成です。1枚数百円で手に入るチョコレートとの違いは明らか! 余計な添加物を加えない純度の高いチョコレートは、芳醇なカカオの香りと爽やかな苦みのバランスが絶妙です。重厚感にあふれ、たったひとかけでも幸福感が高まります。

カカオと大宜味村の食材を融合させたチョコレートは、「地域の資源を活かして地域づくりをしたい」という川合さんの思いが詰まっています。目標は「チョコレートに使用する食材の生産者同士を繋ぎ、メイドイン沖縄のチョコレートを世界のブランドにすること」。

カカオの実が収穫できるまでには栽培を始めてから約3~4年かかると言われています。つまり、川合さんが播種したカカオを使った“100%沖縄”のチョコレートが味わえるのは2020年以降ということ(今回のワークショップではベトナム産のカカオ豆を使いました)。日本唯一の亜熱帯気候、沖縄で育ったカカオから作られるチョコレートはどんな仕上がりになるのでしょうか。今から2020年が待ち遠しいです。

カカオ豆からチョコレートを作るワークショップに参加してみたいと思った方は、ゆいまーる沖縄のFacebookページをご確認ください。店頭・電話でも受け付けています。次回は7月8日(日)15:00~17:30、8月は4日(土)10:00~12:30開催予定です。

沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子 

▼沖縄で味わえるおいしいチョコレート&スイーツ
・童話の世界に出てきそうな森の中の焼菓子の店『Himbeere菓子店』(本部町)
・原料はカカオ豆とさとうきびの2つのみ、豆の仕入れから焙煎、板チョコになるまで全ての工程を自社工房で行う「Timeless Chocolate」
・沖縄素材を使ったチョコレートが味わえるJacaranda Blue(ジャカランダ・ブルー)は、沖縄のチョコレート専門店

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。


〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

甘酒にアレを加えるだけで夏バテ知らずの最強ドリンクに!早速作ってみた結果。

甘酒というと、冬に温かくして飲むというイメージがありますよね。しかし、最近は夏に冷やして飲むというスタイルが流行っているそうです!「甘酒=ホット」という認識が…
read more

source : 秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

サンフランシスコでは年収1200万円でも低所得とみなされる、その理由は…

日本で年収1000万円は給与所得者の4%しかおらず、憧れの希望年収として扱われますが、ところ変われば事情も異なります。

格差が増大する一方のアメリカでは、国民の40%が5万円の貯金すらない(※)と報告されている一方で、なんとサンフランシスコでは年収1200万円でも「…

おばたのお兄さんの身体能力が異常過ぎて「CGじゃないのか」という声上がる


おばたのお兄さんといえば、フジテレビの山崎夕貴アナと結婚し、現在最も熱い芸人の一人ではございますが、彼の持ち芸である「まーきの」は、小栗旬のモノマネです。もはや…
read more

source : 秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

「スペイン語の国の歯医者に行ったら…壁を見てクスッとなった」微笑ましい光景

子どもの歯が抜けたときの迷信は文化ごとに異なりますが、欧米では歯の妖精がコインと引き換えに歯を集めにやってくるストーリーがポピュラーです。

特にラテン語圏の地域では、歯の妖精がネズミの姿をしていることが多いとのこと。(※ネズミの歯が生涯伸び続けるため)