停電したら冷蔵庫は開けるな!15時間の停電でも冷凍室のアイスは溶けずに残ったことが判明

 停電が発生したとき、心配になるものと言えば冷蔵庫だ。停電が長時間に及んだら、冷凍庫の冷凍食品やアイスはあきらめるしかないと誰もが思うだろう。

 ところが2018年9月4日に日本列島を襲った台風21号の影響で、15時間もの停電を経験した関西在住のたつまるβ(@tatsumaru5963)さんは、停電中に冷蔵庫を一切開けなかった。すると15時間経っても冷凍室のアイスは溶けずに無事だったという。

 Twitterユーザーで同様に停電を経験した人からは「12時間以上停電したが、我が家の冷凍庫も無事だった」「25時間停電だったがすべて無事。一度も開けなくて正解だった」という報告があり、かなり信憑性は高そう。

 冷蔵庫にはこれだけの保冷能力があることがよくわかるエピソードだ。ただし、必要な時は無理せず冷蔵庫の中の食料を早めに出して食べてしまうのが一番であることは言うまでもない。

※この記事のツイートはたつまるβ(@tatsumaru5963)さんの許可を得て掲載しています。