アフリカで撮った写真かと思ったら、奈良県だった

アフリカで撮った写真かと思ったら、奈良県だった

 広い空に輝く太陽の光、木と動物のシルエットが美しいコントラストを生み出す一枚。ちびオオセンチ(@chibiohsenchi)さんが撮影した写真が今Twitterで話題を集めている。

 まるでアフリカのような風景であるが、この写真の場所は奈良県の奈良公園内にある若草山だ。写った動物をよく見ると鹿である。ちなみにちびオオセンチさんはスマートフォンで撮影したという。

 この写真に対し「ライオンキングのテーマソングが流れてくる、奈良は日本のサバンナ」という声や「同じ場所で神々しい鹿の写真が撮れたことがある」と似たような体験をした人の声があがっている。

 日本各地には、海外の風景かと思うような撮影スポットが点在している。スマートフォン片手に足を運んでみてはいかがだろうか。

※この記事のツイートはちびオオセンチ(@chibiohsenchi)さんの許可をいただいて掲載しました。