「参考になる」との声多数! 汚部屋を卒業するための「断捨離方法」のまとめがわかりやすい

「参考になる」との声多数! 汚部屋を卒業するための「断捨離方法」のまとめがわかりやすい

 持ち物が多く、片づけが苦手な人が陥りやすい「汚部屋」。実際にそこから卒業できたというささや (@wk_sasa)さんが、画像4枚で分かりやすくまとめた断捨離方法が話題になっている。

 部屋をすっきりさせたい人に向けて書いたアドバイスで、「断捨離の基準」「断捨離後のきれいな部屋を維持するには」といった内容だ。実体験に基づき「思い出の品はデータ化」「ストックを持たない」など様々な方法を紹介してくれている。

 この画像を見たTwitterユーザーからは「努力も時間も含めて尊敬します」「参考になった」という声が。また「私も何かを買ったら何かを手放すようにしている」など、同じように心がけているという人も。

 断捨離をしたい人に向けて書かれたこのアドバイス。汚部屋の住人から脱したい人は、これを参考に整理整頓を始めてみては?

※この記事のツイートはささや (@wk_sasa)さんの許可をいただいて掲載しました。