中国が2020年に「人工の月」を打ち上げる計画…月光の8倍の明るさで電気代を削減

中国が人工の月00
中国四川省の成都市が、2020年までに「人工の月」の役目を果たす人工衛星を打ち上げると発表しました。

実現すれば月光の約8倍の明るさで都市を照らすことになり、夜間も夕暮れ時の明るさになる見通し。

続きを読む