絶句!日光に行ったらダム補修工事のための足場が高すぎて「もはや芸術」

絶句!日光に行ったらダム補修工事のための足場が高すぎて「もはや芸術」

 秋の栃木県・日光と言えば、多くの人が紅葉狩りに足を運ぶ風光明媚なスポット。今Twitter上ではko-ga氏(@koooog1121) さんが撮影した、同市内にある川俣ダムの景色が話題だ。

 写っているのはダムの補修工事のために組まれた足場。その高さは息を呑むほどだ。撮影場所は展望台から遊歩道を下った先にある「渡らっしゃい吊橋」。

 この投稿に対し、Twitterユーザーからは「これ組んだ人すごい」「骨組みの芸術」とその壮観な景色を称賛する声が。

 川俣ダムはとくに毎年10月下旬~11月の間、紅葉も相まって非常に写真映えがする。迫力のある光景を見てみたい方は、ぜひ日光まで足を運んでみては。

※この記事のツイートはko-ga氏(@koooog1121) さんの許可を得て掲載しています。