手を合わせてファイト!テナガエビがケンカする様子がなぜか仲良さそうに見える

手を合わせてファイト!テナガエビがケンカする様子がなぜか仲良さそうに見える

 河口などに生息しているテナガエビ。体長はおよそ10センチだが、名前の通り非常に手が長い。そんなテナガエビたちが手を合わせてケンカしている様子をのぶ(@subspinipes)さんがTwitterに投稿した。

 効果音を入れるなら金属音だろうか、長い手がぶつかり合う様子に迫力を感じる。

 Twitterユーザーからは「ヤドカリのケンカよりすごい」「腕の長さ比べをして負けたほうが逃げるんですね」と貴重な瞬間をキャッチできたことに興奮気味だった。

 「最後は仲良くなってケンカを終えてそう」という声もあったが、海の生物の生き様はときに激しい。二匹とも無事でいて欲しいものだ。

※この記事のツイートはのぶ(@subspinipes)さんの許可を得て掲載しています。