香港料理のお店で出てきた「メロンパンに焼いたハムを挟んだもの」が斬新でおいしそう!

香港料理のお店で出てきた「メロンパンに焼いたハムを挟んだもの」が斬新でおいしそう!

 海外の料理を食べるときの楽しみのひとつは、知らないメニューを頼んでみることではないだろうか。ケアムーラ(@kearura)さんが香港系の中華料理屋で頼んだという料理を見て欲しい。

 ケムアーラさんは「字面的に餃子みたいな点心かな?」と思って注文したらしいが、出てきたのはなんと「メロンパンに焼いたハムを挟んだもの」。日本人からすると斬新な組み合わせに見えるがお味のほどは……「よくわからないけれど美味しかった」そう。

 投稿を見たTwitterユーザーによると、この食べ物は「菠蘿包(ポーローパーウ)」というもの。メロンでなくパイナップルをかたどったパンらしいが、パンの上にクッキー生地を乗せるところはメロンパンと共通している。

 香港や台湾ではポピュラーな食べ物らしく、「メジャーなのは、バターを挟んだぼーろーやうです!」「台湾で似たようなのを見た」という声が上がった。また「メロンパン使って普通に自宅で作っても美味しそう」という声も。

 一見斬新だが、おいしそうな菠蘿包。見かけた際はぜひ試してみてはいかがだろうか。