「物語の途中ですが一旦CMです」この一言から始まるしおりのデザインが画期的

「物語の途中ですが一旦CMです」この一言から始まるしおりのデザインが画期的

 本に挟み「ここまで読んだ」という目印に使われるしおり。世の中にはさまざまなデザインのしおりが出回っているが、グラフィックデザイナーの有村泰志(@15424578268)さんが考案したしおりのデザインがとてもユニークだ。

 しおりに書かれている内容は物語風に書かれた自動車保険のCM。文の最後に架空の保険会社の名前が入っているというさりげなさだ。

 しおりを見たTwitterユーザーからは「ソニー損保あたりが宣伝用としてリアルに配りそう」「このしおり作った人は冴えてる」などの反応が集まった。

 しおりを本に”はさむ”ことで、物語の途中にCMを”はさむ”という、なんともお茶目な作品。もし手に入ることがあったらぜひ使ってみたい。

※この記事のツイートは有村泰志(@15424578268)さんの許可をいただいて掲載しました。