「プラシーボ効果でガンが治った患者は、偽薬だと知った途端に再発した…」海外の反応

プラシーボでガンが治った人
ガンを患者に告知するかは、家族と本人との間で決めたり、国や文化差が大きい問題です。

1957年に末期ガンを患った男性が、偽の治療薬を与えられるとプラシーボ効果(※)により腫瘍が消えたそうです。
(※薬効成分を含まない偽薬でも、患者が正しい治療薬だと思い込めば病状が改善する現象)

ところが……。

続きを読む