子ラクダ「なぜ僕には背中に大きなこぶがあるの?」母ラクダ「それはね…」というお話

ある日ラクダの親子が会話をしていました。

息子が母親に尋ねました。
「母さん、どうして僕にはこんなに大きな3つに割れたつま先があるの?」

アフリカには馬の顔をした「ウマヅラコウモリ」という、この世の物とは思えない生き物がいる

馬の顔をしたコウモリがいると言われたら信じますか?

まるで架空のファンタジーに登場しそうなキャラクターですが、アフリカに実在しているのです。名前も「ウマヅラコウモリ」と、そのまんま……。

どんな姿をしているのかご覧ください。

「昨夜は激しいパーティだった、そして翌朝…ゴミを掃除しなくちゃいけない」

一晩中飲み明かすようなパーティの後、翌朝は大変なことになっているものです。

まさしくそんな状況だと思われる(かわいらしい)光景をご覧ください。

とある大型インコが流暢に敬語を話す様子がかわいい「まるで漫才」

とある大型インコが流暢に敬語を話す様子がかわいい「まるで漫才」

 インコやオウムは人間の言葉を上手にマネすることで知られているが、ドラえもん8(@doraemo34730645)さんの飼っているヨウム(大型インコの一種)の「ケイくん」の、まるで人との会話が成立しているかのように話している様子が話題となっ …

アメリカ女性「帰宅したら…ソファの後ろに大きなピューマがいる!」→平和的に追い出すため取った行動

アメリカ・オレゴン州の女性ローレン・テイラーさんが深夜に帰宅してリビングに入ると……何者かがソファの後ろに隠れ、彼女の方を見つめてきたそうです。

それは大きなピューマでした。

動物保護に関わっていた彼女は、刺激を与えないように家の外に出て、しばらく静観す…

「電柱から落ちた男性を…犬が心配して離れようとしないんだ」愛を感じる1枚

電柱から落ちてしまった電話線業者の男性。強く体を打ち付け救急車を待っていたのですが……。

救急車が来ても愛犬が飼い主をハグして離さなかったそうです。

愛が伝わってくる様子をご覧ください。

「ニュージーランド国立水族館に「月間優秀賞」が貼り出されている…あれ、他にも変な賞がある!?」

企業では、従業員のモチベーションを上げるため、毎月の優秀者を貼り出すことがあります。

ニュージーランドの国立水族館でも貼り出しているのですが「優秀賞」のほかに「わんぱく賞」というのカテゴリがあったそうです。

よく見てみると……。

「飼い主が一瞬にして消えると…」→オウムはこんなリアクションをする

シーツや毛布の後ろにいる飼い主が、一瞬にして消えるマジックを犬に見せるいたずらが流行しています。
(参照:飼い主さんのマジックに驚きを隠せないハスキー(動画))

犬の場合は、かわいらしく驚いたリアクションを見せてくれますが、オウムの場合はどうなるのでしょ…

「オレって完全にディズニープリンセスだよな?」と言い張る男たちの写真いろいろ

ディズニープリンセスらしさの1つに、野生動物たちと仲良くなることがあります。

それはつまり仲良くさえなったら、誰だってディズニープリンセスだと言っても過言ではないのです!(強引)

ディズニープリンセスになりきった……と主張する男性たちの姿をご覧ください。